大風量シーリングファン 工場の熱中症対策に一役

ユーエイ(東大阪市、雄島耕太社長)は、工場や物流倉庫などの大型施設を対象とした大風量のシーリングファンを開発し、6月1日から販売を開始した。
新発売の「ユーエイファン」は、最大直径7.3メートルの羽根を省電力で回転させ、空間全体に気流を発生させる空気撹拌設備。1台で約1500平方メートルのスペースをカバーでき、同じ面積をカバーするために必要な工業用扇風機と比べ電気代を約8割低減できるという。