大型施設用の「HVLS」シーリングファン

ユーエイ(大阪府東大阪市、社長雄島耕太氏)は、HVLS(大容量=High Volume+低速=Low Speed)シーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」の販売を6月にスタートした。工場や物流倉庫など大型施設の屋内環境を改善。空調との併用で省エネ効果も期待できる。19年度の年間で2000台の販売を予定する。
最大直径7.3メートルの羽根を省電力で回転させ、空間全体に気流を生み出すことで、快適空間と省エネ効果を両立する。
風量は、無段階調整機能で自在にコントロールでき、夏季は回転速度を上げた大容量の空気循環で体感温度を降下。