メディア掲載情報 – 株式会社ユーエイ

メディア掲載情報

年別アーカイブ

製品ニュース

  • 2022-06-05(日本産機新聞2022年6月5日号 7面掲載 )

    ユーエイ 東1ホール3-6 電動アシストを体感デモ

    主な出展製品 アルティメットウレタンキャスター(新)、電動アシストユニット‐tascal‐(参考出展)を体感できるデモコーナー。 特長・見どころ 運搬作業の効率化を考える『物流ソリューション』をテーマに、様々な製品を取り揃え、出展する。 新製品の「アルティメットウレタンキャスター」は、高強度のウレタン車輪の採用により、動き出すときの負荷を軽減する。1tの重量物を載せた台車を人の力で軽々と押...

  • 2022-04-05(日本産機新聞2022年4月5日号 3面掲載 )

    ユーエイ 小間番号16-18 物流ソリューション

    主な出展製品 アルティメットウレタンキャスター(新)、アシスト機能付きキャスター(参考出展)、段差乗り越えキャスターなどを体感できるデモコーナーの展示を予定している。 特長・見どころ 運搬作業の効率化を考える『物流ソリューション』をテーマに様々な製品を取り揃え出展する。新製品「アルティメットウレタンキャスター」は、高強度のウレタン車輪の採用により動き出すときの負荷を軽減。1トンもの重量物を載...

  • 2022-03-20(日本産機新聞2022年3月20日号 5面掲載 )

    動き出し負荷70%低減  1トンの重量物も軽々

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、高強度のウレタン車輪の採用により動き出すときの負荷を軽減し、重量物を載せた台車を人の力で軽々と押せるキャスター「アルティメットウレタンキャスター」を発売した。  車輪に、重量物による負荷がかかっても歪みが極めて少ない独自のウレタンを採用した。これにより動き出すときにかかる負荷を従来のキャスターと比べて約70%軽減した。 さらに車輪が動き出...

  • 2022-03-20(伝導機新聞2021年3月号 7面掲載 )

    重量物でも軽快搬送 アルティメットウレタン車輪

    ユーエイ(大阪府東大阪市本庄西1の8の39、社長雄島耕太氏)は、高荷重用キャスターPMS型とけん引キャスターSKY-2型に重量物でも極めて軽快に搬送できる「アルティメットウレタン車輪」を新たに追加し発売した。重い荷物の運搬に役立つキャスターだが、「重量物はなかなか人の手で動かせない」「重量物を運ぶと台車やその車輪に大きな負担がかかろ寿命が短くなる」といった課題の声が多くあった。新発売のアルティメッ...

  • 2022-03-14(物流ウィークリー2022年3月14日号 7面掲載)

    重さ1トンも意のままに

    ユーエイ(雄島耕太社長、東大阪市)は3月からアルティメットウレタンキャスターを販売している。高荷重用キャスターPMS型と、けん引用キャスターSKY-2型の2種類で、「究極」という名の通り重量物でも軽快に搬送でき、重さ1トンも意のままに動かせるのが特長だ。高強度ウレタンを採用しているため、荷重による変形が少なく、接地面積が小さく保たれるため、良好な旋回・始動性能を発揮する。車輪の始動性能を検証してお...

  • 2022-03-04(シルバー新報2022年3月4日号 7面掲載)

    重さ1トンでも軽快に 高強度キャスター発売

    ユーエイ(東大阪市、雄島耕太社長)は1日、高荷重用キャスターPMS型と、けん引用キャスターSKY-2型に、重量物でも極めて軽快に搬送できる「アルティメットウレタンキャスター」を追加、発売した。同製品は、重量物の運搬に最適な高強度ウレタンを採用。荷重による変形が少なく、接地面積が小さく保たれるため、1トンもの重さの荷物を1人で運べる始動性能を実現している。押し始めに必要な力は、一般産業用キャスターと...

企業ニュース

  • 2022-11-21(日本産機新聞2022年11月20日号 5面掲載)

    児童養護施設に台車を寄贈

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、児童養護施設に台車を寄贈している。SDGSの取り組みの一環で、福祉活動を支援し子どもの健全な育成に貢献する。  寄贈しているのは同社製のキャスターを搭載した台車。2021年10月ごろから大阪や奈良、福岡、埼玉の14の施設に寄贈(1施設に2台)。活動を担当するISO推進室の守矢英一氏は「22年内にもさらに2施設に贈る予定」と話す。  同社は...

  • 2022-11-21(物流ウィークリー2022年11月17日号 7面掲載)

    ベトナム人実習生が活躍

    国内の中小企業で外国人材の受け入れが進んでいる。新形型コロナウイルスが流行した2020年以降も受け入れが増えており、関心は年々高まっている。 世の中に新しい付加価値を提供するキャスター総合メーカーのユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)では、ベトナム人実習生が関東、奈良、福岡の各工場で活躍している。今回は奈良額田部工場(大和郡山市)で勤務するベトナム人実習生のグェン・ドゥック・ナムさんと、上司...

  • 2022-10-21(物流ウィークリー2022年10月13日号 5面掲載)

    ユーエイ 関西工場設備・備品展に出展

    キャスターの専門メーカー・ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)は5日から7日の3日間、インテックス大阪で開催された関西ものづくりワールド2022内の「第7回関西工場設備・備品展」に出展した。同社は運搬作業の効率化を考える「物流ソリューション」をテーマにさまざまな製品を展示した。なお今回は、関連会社であるテイモーと共同出展。「電動アシストユニットtascal」は、重量物でも軽い力で運搬できる後付...

  • 2022-10-21(日本産機新聞2022年9月20日号 4面掲載 )

    ユーエイ 小間番号11-4 電動アシストを体感デモ

    主な出展製品 アルティメットウレタンキャスター(新)、電動アシストユニットtascal(参考出展)を体感できるデモコーナー。 特長・見どころ 「アルティメットウレタンキャスター」は高強度ウレタン車輪により、動き出す時の負担を軽減。1tの重量物を載せた台車を人の力で押せる。台車に後付けできる「電動アシストユニットtascal」も参考出展する。カンタン導入・ラクラク操作で、工場・建設現場・物流現...

  • 2022-01-03(物流ウィークリー2022年1月3日号 13面掲載)

    同社の快進撃は止まらない ユーエイの雄島社長・新春インタビュー

    約8000種類のキャスターを扱うメーカーであるユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)。新型コロナウイルスとの闘いが2年目となった2021年は、東京のショールーム完成やユーエイファンの注目など、歩みを止めない一年となった。2022年も同社の快進撃は止まらない。2021年は、展示会ではなくもっと身近で製品を見てもらえるように、東京にショールーム「YTC東京(ユーエイ・テクノロジー・センター)」をオー...

年別アーカイブ
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年