メディア掲載情報 – 株式会社ユーエイ

メディア掲載情報

年別アーカイブ

製品ニュース

  • 2019-11-18(物流ウィークリー2019年11月18日号 12面掲載)

    現場の「段差」スムーズに 段差乗り越えキャスター

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)が昨年リリースした「段差乗り越えキャスター」。物流現場に潜む、ちょっとした段差をスムーズに通り抜けることができる優れものだ。同製品の開発に携わった、新製品開発課主任の宮下幸美氏に話を聞いた。現場における作業負担の軽減や効率向上などが求められる中で、同キャスターは生まれた。昨年入社した宮下氏は、開発に携わり、物流業界に広く普及してほしいとの思いをもつ。「段差の...

  • 2019-11-05(日本産機新聞2019年11月5日号 4面掲載)

    ユーエイ シーリングファン 特設ウェブサイト開設

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、大風量低速シーリングファン「ユーエイファン」の特設ウェブサイト(https://fans.yuei.biz/)を開設した。特長や最適な設置場所、使い方などを紹介。使用例の動画(https://youtu.be/8YWgEeqhwQM)も。

  • 2019-11-05(日本産機新聞2019年11月5日号 3面掲載)

    少ない投資、知識無くても

    IoTの仕組みをつくるには機械や機器にセンサを取り付け、検知した情報を集積するシステムを構築する必要がある。しかしシステム構築の手間や知識が無くても手軽に実現できるのがユーエイの「DIY IoT」だ。温湿度、人感、照度、気圧などのセンサ、スイッチ、センサキャスターなどを取り付け、ゲートウェイを設置するだけ。ウェブ環境であればセンサやスイッチが検知した情報をゲートウェイに集め、パソコンなどにつなぎ見...

  • 2019-10-02(オートメーション新聞2019年10月2日号 5面掲載)

    耐久性や旋回性能を向上

    ユーエイは、AGV向けキャスター6シリーズを9月から販売開始した。生産ラインでは、労働力不足や自動化の流れを背景にAGVの導入が進んでいるが、AGVの連続稼働によって、キャスター部品の劣化消耗に起因する生産停止などのトラブルが発生する課題があった。AGVの性能を最大限引き出すため、AGV専用に構造設計した「FOOTMASTER」ブランドの6製品をリニューアル。AGVの足回りに求められる耐久性や旋回...

  • 2019-09-11(オートメーション新聞2019年9月11日号 4面掲載)

    耐久性や旋回性能を向上

    ユーエイは、AGV向けキャスター6シリーズを9月から販売開始した。生産ラインでは、労働力不足や自動化の流れを背景にAGVの導入が進んでいるが、AGVの連続稼働によってキャスター部品の劣化消耗に起因する生産停止などのトラブルが発生する課題があった。AGVの性能を最大限引き出すため、AGV専用に構造設計した「FOOTMASTER」ブランドの6製品をリニューアル。AGVの足回りに求められる耐久性や旋回性...

  • 2019-08-26(物流ウィークリー2019年8月26日 6面掲載)

    【ユーエイファン】倉庫の空調を最適化

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)は9日、YUEI Fans(ユーエイファン)の特設ホームページを開設した。製品情報や特徴などを詳しく紹介している。圧倒的な省エネ性能と大風量、静音などさまざまな要素を持ち、一年を通じて快適な労働環境づくりと省エネ効果向上に貢献する。同社が持つ高い技術力の結晶であるユーエイファンは、空気抵抗を最大限に抑える独自のブレードフォルムと、省電力・ハイパワーのドイツ製...

  • 2019-08-25(日本物流新聞2019年8月25日号 3面掲載)

    大風量ファンの特設ウェブサイト開設

    生産財販売、部品加工、キャスター製造・販売といくつもの事業を展開するユーエイ(大阪府東大阪市、雄島耕太社長)は8月9日、工場や倉庫のファンのあり方を提案する特設ウェブサイト「YUEI Fans(ユーエイファン)」(https://fans.yuei.biz/)を開設した。同社製の大風量シーリングファンの特徴や適した設置場所、使い方などを紹介。動画(https://youtu.be/8YWgEeqh...

  • 2019-07-20(伝導機新聞2019年7月号 7面掲載)

    省エネ・大風量HVLSシーリングファン

    ユーエイ(社長雄島耕太氏)は、工場や物流倉庫など、屋内環境の改善を目指して省エネ・大風量HVLSシーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」を新発売した。 ユーエイファンは、工場や物流倉庫などの大型施設を対象として、屋内環境改善、熱中症対策につながる快適環境づくりと、空調併用による省エネ効果の向上を目的として導入を推進していく。 主な特徴は(1)省エネ=シーリングファン1台で、約1...

  • 2019-07-20(日本産機新聞2019年7月20日号 1面掲載)

    シーリングファン発売

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は工場や物流倉庫など大型施設向けの省エネ・大風量シーリングファン「ユーエイファン」を発売した。 6枚のアルミブレードが施設内の空気を循環、夏季は回転速度を上げることで体感温度を下げることができる。また、冬季には空間上層部に溜まる暖房熱ゆっくりとした回転で対流させて、空間全体を暖かく保つことが可能となる。

  • 2019-07-01(マテリアルフロー2019年7月号)

    ユーエイ、省エネ・大風量シーリングファン新発売

    (株)ユーエイは6月1日から、HVLS(High Volume(大風量)Low Speed(低速))シーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」の販売を開始する。 ユーエイファンはHVLS(大風量・低速)シーリングファンの新製品で、最大直径7.3mの羽根を省電力で回転させ、空間全体に気流を生み出すことで、快適空間と省エネ効果を実現する最新の空気撹拌設備。

  • 2019-06-10(物流ウィークリー2019年6月10号 3面掲載)

    施設内の快適性高める ユーエイ シーリングファン販売

    キャスターの総合メーカーとして知られるユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)が、キャスター以外の分野に本格進出する。同社はHVLS(High Volume(大風量)Low Speed(低速)シーリングファンの「ユーエイファン(YUEI Fans)」の販売を開始した。 同製品は、工場や物流倉庫などの大型商業施設を対象として、屋内環境改善、熱中症対策につながる快適な労働環境づくりと空調併用による省...

  • 2019-06-10(日本物流新聞2019年6月10日号 4面掲載)

    ユーエイ 工場用シーリングファン 大風量で無段階調節

    ユーエイ(大阪府東大阪市本庄西1-8-39、06-6747-5619)は大風量で低速のシーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」を6月1日に発売した。 工場や物流倉庫などの大型施設を対象とし、熱中症対策につながる快適環境づくりと空調併用による省エネ効果を向上する。 ユーエイファンは最大直径7.3mの6枚のアルミブレードを省電力で回転させ、1台で約1500㎡をカバーする。

  • 2019-06-06(商経機械新聞2019年6月6日号 6面掲載)

    大型施設用の「HVLS」シーリングファン

    ユーエイ(大阪府東大阪市、社長雄島耕太氏)は、HVLS(大容量=High Volume+低速=Low Speed)シーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」の販売を6月にスタートした。工場や物流倉庫など大型施設の屋内環境を改善。空調との併用で省エネ効果も期待できる。19年度の年間で2000台の販売を予定する。 最大直径7.3メートルの羽根を省電力で回転させ、空間全体に気流を生み出す...

  • 2019-06-05(日本産機新聞2019年6月5日号 5面掲載)

    ユーエイAGVキャスター 高強度、旋回スムーズ

    労働者不足を背景に、ものづくりの現場では作業負担の軽減や業務効率改善のため自動化が課題となっている。 そうした中でユーエイが拡販に取り組むのが、「FOOTMASTERブランド」のAGVキャスターだ。 無人搬送車(AGV)用に開発したもので、重量物を24時間、安全に運び続けるため▽旋回部に高強度の鋼材を採用▽ダブルベアリング構造によりスムーズな旋回を実現▽衝撃吸収機能により凹凸の床面でも振動を抑...

  • 2019-06-05(環境新聞2019年6月5日号 3面掲載)

    大風量シーリングファン 工場の熱中症対策に一役

    ユーエイ(東大阪市、雄島耕太社長)は、工場や物流倉庫などの大型施設を対象とした大風量のシーリングファンを開発し、6月1日から販売を開始した。 新発売の「ユーエイファン」は、最大直径7.3メートルの羽根を省電力で回転させ、空間全体に気流を発生させる空気撹拌設備。1台で約1500平方メートルのスペースをカバーでき、同じ面積をカバーするために必要な工業用扇風機と比べ電気代を約8割低減できるという。

  • 2019-05-27(物流ウィークリー2019年5月27号 8面掲載)

    プレミアムウレタンキャスター「PMS型」驚異的な軽さと強さ

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)では、7月1日から新製品・プレミアムウレタンキャスターを発売する。驚異的な軽さと強さを両立させた製品で、「超重量物はなかなか人の手で動かせない」といった声から生まれた。 プレミアムウレタンキャスター「PMS型」は、1トンもの重さの荷物を1人で運べる超始動性性能を実現するため、転がり抵抗が小さい特殊ウレタン素材を採用。摩擦抵抗を少なくした。押し始めに必要な力...

  • 2019-05-22(オートメーション新聞2019年5月22日号 3面掲載)

    工場、倉庫を快適空間へ 大風量シーリングファン

    ユーエイ(東大阪市)は、工場や物流倉庫向けのHVLS(大風量・低速)シーリングファン「ユーエイファン(YUEI Fans)」を6月1日から発売する。 新製品は、最大直径7.3メートルの羽根を回転させ、空間全体に気流を生み出すことで、季節に合わせた快適空間と省エネ効果を実現する空気撹拌設備。風量は、6枚の軽量アルミブレードの無段階調整機能によって自在にコントロールすることが可能。

  • 2019-05-20(伝導機新聞2019年5月号 7面掲載)

    軽さと強さを実現 プレミアムウレタン車輪

    ユーエイ(本社・東大阪市、社長雄島耕太氏)は、高荷重用キャスターPMS型に、驚異的な「軽さ」と「強さ」を実現した「プレミアムウレタン車輪」を新たに追加し、7月1日から新発売する。 重い荷物の運搬に役立つキャスターだが、「超重量物はなかなか人の手で動かせない」「重量物を運ぶと台車やその車輪に大きな負担がかかり、寿命が短くなる」といった課題の声が多くあった。 プレミアムウレタンキャスター「PMS型...

  • 2019-05-09(日本産機新聞2019年5月9日号 3面掲載)

    動き出し超軽く 高荷重用キャスターに新型

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、作業者が最も重いと感じる動き初めの負荷を低減し重量物を楽々と運べるようにした高荷重用キャスター「プレミアムウレタンキャスター」を今年7月に発売する。 転がり抵抗が極めて少ないウレタン素材を車輪に採用し、動き出すときの負荷を従来品と比べて70%低減した。これにより、例えば許容荷重300daNの同製品を4つつけた台車の場合、1tの重さの荷物を1...

  • 2019-04-25(物流機械新聞2019年4月25日号 2面掲載)

    PMS型に「新型プレミアムウレタン車輪」を追加ラインアップ

    高荷重用キャスターPMS型に「新型プレミアムウレタン車輪」を追加ラインアップ (株)ユーエイ(大阪府東大阪市、雄島耕太代表取締役社長)は7月1日から高荷重用キャスターPMS型に驚異的な"軽さ"と"強さ"を実現した「新型プレミアムウレタン車輪」を新たに追加し新発売する。 キャスターは思い荷物の運搬に役立つが、「超重量物は人の手でなかなか動かせない」「重量物を運ぶと台車やその車輪に大きな負担が...

  • 2019-04-25(日本物流新聞2019年4月25日号 4面掲載)

    高荷重用キャスターに軽量タイプ 始動負荷が3分の1に

    ユーエイ(大阪府東大阪市本庄二飛1-8-39、TEL06-6747-5619)は高荷重用キャスターPMS型に、軽さと強さを両立する「プレミアムウレタン車輪」を追加し、7月1日に発売する。 転がり抵抗の小さいウレタン素材を採用したプレミアムウレタン車輪は、始動負荷が同社製従来品と比べおよそ3分の1に低減。「運搬時に一番重く感じる初期動作を改善するとともに、方向転換時のスムーズな旋回性能を実現した」...

  • 2019-04-22(物流ウィークリー2019年4月22号 6面掲載)

    「耐荷重性能」が特徴

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)は15日、高荷重用キャスターPMS型に、驚異的な「軽さ」と「強さ」を実現した<プレミアムウレタン車輪>を新たに追加し、2019年7月1日から新発売すると発表。軽く動かせる「始動性能」と、重さに強い「耐荷重性能」が特徴となっている。 重い荷物の運搬に役立つキャスターについては、「超重量物はなかなか人の手で動かせない」「重量物を運ぶと台車やその車輪に大きな負担...

  • 2019-04-05(日本産機新聞2019年4月5日号 3面掲載)

    名古屋ものづくりワールド2019 注目10社の出展製品

    段差乗り越えキャスター 第2展示館27-28 主な出展製品 物流の効率化をアシストする新製品の段差乗り越えキャスター。 特長・見どころ 段差乗り越えキャスターは高さ約4㎝までの段差を簡単に乗り越えることができる新機構を搭載した。 主輪(後輪)に与える力を副輪(前輪)が路面を押す力に変換するリンクカム機構により、スムーズに段差を乗り越えることができる。段差を乗り越えることで、迂回する必要が...

  • 2019-02-25(日本物流新聞2019年2月25日号 16面掲載)

    ユーエイ 4㎝段差を乗り越えるキャスター

    段差を乗り越えられる「段差乗り越えキャスター」は運搬作業の負担を軽減する。個人向け宅配が急増しているのを背景に開発した。大小2つの車輪(車輪径125㎜の主輪と60㎜の副輪)が連動して動く、業界初のリンクカム機構によって高さ約4センチまでの段差をたやすく乗り越える。 段差で主輪が押し返される力を副輪が路面を押す力に変える仕組みで、台車やカゴ台車の前の2輪または4輪用に取付けて用いる。

  • 2019-02-01(月刊マテリアルフロー 2019年2月号 135ページ掲載)

    ユーエイ、医療機器向けキャスターを輸入販売

    (株)ユーエイは昨年12月、CareFree Casters Corp.(ケアフリー社)と業務提携し、医療機器向けキャスター製品の輸入販売を開始した。 ケアフリー社は、カナダ・オンタリオ州に本社を置くメディカルキャスターメーカー。同社製品の主な特長は、軽くて丈夫なアルミダキャストボディに加えて、車輪素材には独自開発の「ケアプレン」を採用し、静かさと安定した走行性を実現。

  • 2019-01-20(伝導機新聞2019年1月号 13面掲載)

    カナダC社と提携 医療機器用キャスター輸入

    ユーエイ(本社・大阪府東大阪市、代表取締役社長・雄島耕太氏)は、カナダのキャスターメーカーのケアフリー社と業務提携し、医療機器向けキャスター製品の輸入販売を開始した。 ケアフリー社はカナダ・オンタリオ州に本社を置くメディカルキャスターのメーカー。高度医療分野に特化して高品質、高性能なキャスター製品を開発・製造している。その製品の多くは医療機器メーカーの要求要件に合わせてカスタム生産されており、そ...

  • 2019-01-10(商経機械新聞2019年1月10日号 7面掲載)

    カナダ社と提携し医療機器向けキャスター輸入

    ユーエイ(本社・大阪府東大阪市、社長雄島耕太氏)は、カナダのキャスターメーカー・CareFree Casters Corp.(ケアフリー社)と業務提携した。ケアフリー社の医療機器向けキャスターを輸入して販売する。業務提携は昨年8月に契約、同年12月からケアフリー社製のキャスターの営業活動を本格化した。

  • 2019-01-01(日本物流新聞2019年1月1日号 13面掲載)

    医療機器向けキャスター ケアフリー社と提携し輸入販売

    ユーエイ(東大阪市、雄島耕太社長)はカナダのキャスターメーカーCareFree Casters Corp.(ケアフリー社、2007年設立)と業務提携し、医療機器向けキャスターの輸入販売を始めた。ケアフリー社の製品は本体に軽くて丈夫なアルミダイキャストを、車輪素材に独自開発のケアプレンを採用し、従来のゴム車輪と比べて転がり抵抗を3分の1に低減。

  • 2019-01-01(物流ウィークリー2019年1月1日号 6面掲載)

    医療分野は本格進出 ユーエイ ケアフリー社と提携

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)は、カナダのキャスターメーカーであるCareFree Casters Corp.(本社・カナダ)と業務提携し、医療機器向けキャスター製品の輸入販売を開始。医療分野への本格的な進出を果たす。ケアフリー社は、カナダ・オンタリオ州に本社を置くメディカルキャスター。同社は、高度医療分野に特化して高品質、高性能なキャスターを開発・製造している。

  • 2019-01-01(月刊マテリアルフロー 2019年1月号 120ページ掲載)

    ユーエイ、メディカルキャスターの輸入販売開始

    (株)ユーエイは12月10日、カナダのキャスターメーカー、CareFree Casters Corp.(ケアフリーキャスター社)と業務提携し、医療機器向けキャスター製品の輸入販売を開始した。 ケアフリー社はカナダ・オンタリオ州に本社を置く、メディカルキャスターのメーカーで、欧米を中心とした大手医療機器メーカーに採用されている。

企業ニュース

  • 2019-12-09(日本産機新聞2019年12月5日号 5面掲載)

    部品加工サービス 特設ウェブサイトを開設

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は、金属や樹脂の部品量産や試作を手掛ける「部品加工サービス」の特設ウェブサイト(https://fs.yuei.biz/)を開設した。 切断や切削、フライス、熱処理、研磨などの加工技術やステンレス、樹脂などの加工できる材料、加工した後の品質検査の体制、設備、加工した部品の事例などを紹介する。部品加工サービスのカタログのダウンロードや、サイトを通...

  • 2019-12-05(商経機械新聞2019年12月5日号 5面掲載)

    ファクトリーソリューション Webサイト特設

    ユーエイ(大阪府東大阪市、社長雄島耕太氏)は、今年から事業展開を始めた受託部品加工サービス「ファクトリーソリューション」に関する特設Webサイト(https://fs.yuei.biz/)を開設した。同サービスで可能な部品加工技術や材料、加工方法などを掲載。顧客の利便性向上や迅速な対応力強化に繋げるのが狙い。 同社は今春、自社のこれまでの部品開発、製造で培ったノウハウを生かして受託部品加工サービ...

  • 2019-10-14(物流ウィークリー2019年10月14日号 3面掲載)

    関西工場設備・備品展に出展

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)は2日から4日までインテックス大阪で開催された「関西工場設備・備品展」に出展した。モノづくりの「お困りごと」を解決する、物流ソリューション・工場自動化ソリューション・モノづくりソリューション、の3つのソリューションの展示を行い、多くの来場者が足を止めて製品の説明を受けた。今年6月に発売された、物流倉庫などに最適な「ユーエイファン」は、実際にブースに設置され多...

  • 2019-10-03(商経機械新聞2019年10月3日号 7面掲載)

    “ユーエイGET1000″売上高1000億円を目指す

    昨年10月1日、ユーエイ(本社・大阪府東大阪市)が合併統合した。産業用キャスターメーカーのユーエイキャスターが、関連会社で機工商社のO.T.ファテックを吸収したかたちでの再スタート。その統合の理由を「分散していた経営資源を1つにし、効率的な経営を進めるため」とユーエイ会長の雄島大貴氏と話す。そして、合併後に『ユーエイGet1000』と題した経営方針を打ち出した。合併から1年‐。同社は“大きな夢”に...

  • 2019-09-20(日本産機新聞2019年9月20日号 3面掲載)

    部品加工の新工場 試作、量産の生産力強化

    ユーエイ(大阪府東大阪市、06・6747・5607)は茨木健常総市に部品加工の工場を新設する。奈良工場に加え、関東に拠点を新設することでデリバリー効率を高める。需要に応える、体制を整え、新規事業の部品加工サービスを成長させる。今年10月にも稼働する。新工場(延べ床面積約1千㎡)にはマシニングセンタ4台を導入する。自動車や物流機器、医療機器、産業機器向けの部品を加工する。今後さらに加工機を増やし、部...

  • 2019-09-15(物流機械新聞2019年9月15日号 3面掲載)

    ユーエイ特設WEBサイトを開設

    ㈱ユーエイ(大阪府東大阪市、雄島耕太代表取締役社長)はこのほど、YUEI Fans(ユーエイファン)の特設ホームページを開設した。同ホームページは製品情報や特長などを詳細に紹介するほか、資料請求や見積り依頼などに対応しており、今後さらに内容の充実などを図ることにしている。▽YUEI Fans特設WEBサイトUL=https://fans.yuei.biz/ ▽YUEI Fans紹介動画=https...

  • 2019-08-20(伝導機新聞2019年8月号 15面掲載)

    部品加工サービス開始 ファクトリーソリューション

    ユーエイ(本社・東大阪市、社長雄島耕太氏)は、物流機器向けの部品加工技術を活かして、試作モデルの製作から、大量部品生産まで対応可能な「部品加工サービス:ファクトリーソリューション」を開始した。 部品加工は、スチール、アルミ、樹脂などの一般材料はもちろんのこと、チタン合金やステンレスなど難削材の複雑形状の加工にも対応する。加工分野は、自動車・物流機器をはじめとする産業用、農業、医療などのあらゆる機...

  • 2019-07-11(商経機械新聞2019年7月11日号 6面掲載)

    ファクトリーソリューション 加工サービス開始

    ユーエイ(大阪府東大阪市、社長雄島耕太氏)は、試作モデルの製作から大量部品生産まで対応可能な部品加工サービス「ファクトリーソリューション」を始めた。現在、物流機器部品の加工を行う奈良工場(奈良県大和郡山市)の加工設備を活用し、加工サービスを提供する。また関東エリアでも同サービスを行える拠点を年内にも整え、東西2拠点でサービス展開を図る予定だ。 同社が持つこれまでの部品開発、製造で培ったノウハウを...

  • 2019-07-10(日本物流新聞2019年7月10日号 3面掲載)

    部品加工サービス開始 試作から量産まで

    ユーエイ(大阪府東大阪市、雄島耕太社長)は物流機器向けの部品加工技術を生かし、試作モデルから一般部品までを生産する「部品加工サービス:ファクトリーソリューション」を始めた。加工分野は自動車・物流機器、農業、医療などを想定する。 切断、旋削、フライス加工、研磨、熱処理、表面処理などに対応する。加工する材料はスチール、アルミ、樹脂などの一般材料からチタン合金やステンレスなど。同社は「難削材の複雑形状...

  • 2019-07-08(物流ウィークリー2019年7月8日号 4面掲載)

    ユーエイ 部品加工サービス開始

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)は、物流機器向けの部品加工技術を生かして、試作モデルの製作から大量部品生産まで、対応可能な「部品加工サービス:ファクトリーソリューション」を開始した。部品加工はスチール、アルミ、樹脂などの一般材料はもちろん、チタン合金やステンレスなど難削材の複雑形状の加工にも対応する。要求される精度・仕上げ・品質・コストをクリアするため、材料調達から品質検査までの一貫生産体...

  • 2019-06-26(オートメーション新聞2019年6月26日号 3面掲載)

    試作から量産まで対応 部品加工サービス開始

    ユーエイ(東大阪市)は、試作から、大量部品生産まで対応可能な「部品加工サービス:ファクトリーソリューション」を開始した。同サービスは、スチール、アルミ、樹脂などの一般材料のほか、チタン合金やステンレスなど難削材の複雑形状の加工にも対応。同社の物流機器向け部品加工技術を生かし、自動車・物流機器をはじめとする産業用、農業、医療など、あらゆる機器部品の試作・量産加工を行っていく。

  • 2019-06-25(物流機械新聞2019年6月25日号 2面掲載)

    「部品加工サービス:ファクトリーソリューション」を開始

    (株)ユーエイ(大阪府東大阪市、雄島耕太代表取締役社長)は6月19日、物流機器向けの部品加工技術を生かして、試作モデルの製作から大量部品生産まで対応可能な「部品加工サービス:ファクトリーソリューション」を開始したことを発表した。 部品加工はスチール、アルミ、樹脂などの一般材料はもちろん、チタン合金やステンレスなど難削材の複雑形状の加工にも対応する。加工分野は自動車・物流機器を始めとする産業用、農...

  • 2019-02-25(物流機械新聞2019年2月25日号 5面掲載)

    社名変更、海外企業との提携で経営効率化図る

    (株)ユーエイ(雄島耕太代表取締役社長)は1977年(昭和52年)設立のキャスター及び関連製品の設計・製造・販売を行っている専業メーカー。昨年10月1日から関連会社のO.T.ファテック(株)を吸収合併し、「株式会社ユーエイ」に商号を変更した。この合併により経営の効率化を図るとともに、より一層の飛躍を目指すことにしている。 また海外のキャスターメーカーとの業務提携で製品の開発・販売を進め、韓国の智...

  • 2019-02-04(物流ウィークリー2019年2月4日号 1面掲載)

    躍進する女性陣 新製品のアイデア出せるよう

    ユーエイ(雄島耕太社長、大阪府東大阪市)の新商品企画室に所属する宮下秀美さん。昨年6月に入社して約半年、ものづくりの喜びを感じる日々だという。取材当日、宮下さんは同社のブランドカラーである赤色の新調された作業着を、素敵に着こなしていた。 前職は住宅や店舗施設向けの設備機器メーカーの開発部署にいた。前職時代に現在の上司である羽田智樹課長と仕事をする機会があり、キャスター製品に興味をもつきっかけにな...

年別アーカイブ
2019年
2018年
2017年